01-ACE

趣味の話題を取り扱うブログです。

P6280019














今回はサスペンションについてです。

サーキットのイベント等で同じ車種のローダウンした車をみると同じ車とは思えないほど格好良く見えます。
純正脚の性能自体には全く不満が無いのですが、鬼車高(特にリア)のスタイリングには頭を抱えるしかありません。カタログ写真詐欺です。
16インチの扁平率60タイヤだとホイールが貧相な分、なおさらです。

そこで、BM5FSのサスペンション交換を検討しています。条件は以下の通り。

 仝魎紅駘僂安価であること。
◆‐茲蠖潅呂純正から大きく変化しないこと。
 スプリングとダンパーのセットであること。(車高&減衰調整機能の有無は考慮しない)
ぁ〆把稈肋綛發125mm程度を下回らないこと。(-20mm〜-30mmで良い)

△筬については過去にNCロードスターでautoexeのローダウンスプリング+純正ダンパーで乗っていた事がありますが、ストローク不足によるリアの底突きでトランクのジャッキアップキットがガチャガチャ煩かった記憶があります。更に某所でこき下ろされた経験もあります。
スタイリングと費用を重視する余り、バランスを犠牲にしすぎた感じがありました。
い脇常生活でエアーガイドやバンパーを擦る機会が増えそうなギリギリのラインです。これもNCロードスターの経験で115mm程度の最低地上高だと気を付けないと危ない場面や、斜面で嫌な音を聞く機会が多々あったからです。

上記を踏まえた上で調査した結果、2件に絞りました。

『KYB』 Lowfer Sports KIT

12月4日に新発売したホヤホヤの製品。定価78000(税別)。
フロント-28mm、リア-21mmと理想の範囲であり、スプリングのバネレートも純正と余り変わらない値です。
ローダウンスプリングに対応したダンパーとのセット、またOEMで実績のあるKYBで耐久性もあるか(?)

ただ、気になっているのがリアの隙間なのですが、リアの落ちが悪いので尻上がりのスタイリングは改善されない。

『tanabe』 SUSTEC PRO CR

バネ式車高調整機能を備えた製品。定価79800円(税別)。
フロント-21mm〜、リア-37mm〜とスタイリングの改善度は申し分ありません。
しかし、バネレートはフロント、リア共に純正の倍程度になるので固さは出そう。
更に乗り心地を犠牲にすればかなり落とせる機能もついていますが、そこは不要。

製品自体の見た目はかなり好みで興味はありますが、リアが固いとのレビュー等もあるため乗り心地悪化の懸念が払拭できない。
メーカー在庫も×になっているため、現状では納期が怪しい。(急ぎではないけど)


どちらも一長一短で捨てがたいのですが、とりあえずKYBの方を
いつもパーツ購入でお世話になっているBOMB!さんに見積もりをお願いしました。
このサイトは怪しさ全開の謎サイトなんですが、深夜1時過ぎにも関わらず送信から30分経たない内に返信が来る対応の速さが魅力です。

今回も税込み送料込みで価格が破格でした。
カード決済は5%増しなので、ほぼ現金払いになりますがそれを除けばここで買えるパーツはここ以外じゃ買えないほどオススメです。

持ち込み工賃、アライメント工賃含めて10万いかなそうで安心しました。
安かろう悪かろうになるかもしれませんが、ちょっと経験してみます。

乗り心地の悪化は許容範囲なのか?スタイリング改善&フラット感が増してドライブの楽しみが増えるのか?


交換後のリポートはまた後日行います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL